コンセプト

未来天守へ。 和歌山を象徴する風景と都市機能を掌中に。 WAKAYAMA NEXT SYMBOL

舞台は、和歌山城を目の前に望む武家屋敷跡。
400年にわたって城下町の要であり、
和歌山の象徴となってきた地が、
いよいよ市街地再開発事業として新時代へ動き出します。
それは分譲マンション・商業施設・専門学校・福祉施設を
一体開発する先進プロジェクト。
南海本線「和歌山市」駅前をはじめ、
再開発計画が目白押しの市の中心拠点で、
和歌山の情緒と進化を謳歌する日々が始まります。

和歌山の象徴を見晴らす 和歌山城ビュー 「住・商・学・福祉」一体 武家屋敷跡由緒の地 城下町の中心 市街地再開発事業
和歌山城公園(徒歩2分・約150m・2017年10月撮影)